イベント考ラム(コラム)

イベント成功のヒントがここにある?

何年も前の事ですが、私が自治会の会長をしていた時のお話をしましょう。

当時、私は新築の大きな分譲団地に入居し、自治会の会長になりました。
会長になってまもなく私は自治会主催のバーベキューの開催を思いつき、自治会の役員さんたちにその提案と目的をお話ししました。
バーベキュー開催の目的は、ずばり、団地内のみなさんの交流です。入居者は地元民だけでなくさまざまな地域から集まってきており、同じ団地にいながら二軒先に住んでいる人がどんな人かも知らない状態でした。ですから、みんなが顔見知りになる機会を作ろうと思ったのです。知り合っておけば何かあったときにも声をかけやすく、スムーズに助け合うことができるようになりますよね。

みんなの交流という目的を明確にし、さらに、できるだけみなさんに手伝っていただき参加者全員で作り上げていくものにしたいという思いを伝えました。一部の人だけで全部セッティングして「はい、どうぞ」というのではなく、みんなが参加してみんなで盛り上げていくものにしたかったのです。

役員さんたちはその想いに賛同してくださり、それぞれ自分の得意なことやできることを積極的に名乗り出てくれました。例えば、肉を安く手に入れるルートを知っているとか、野菜を作っている人を知っているから頼んでみようとか、ポスターを作りましょうといってくれる人がいたり。私は設営会社を経営していますから、一般家庭では準備できない大きなドラム缶やお祭りの雰囲気を醸し出す提灯を準備すると名乗り出ました。話がまとまると役員さんたちから会員さんたちにバーベキュー開催の話を周知していただきました。

さて、いよいよ迎えた本番当日。そこでは思ってもみなかった嬉しい光景が展開されました。なんと、誰も頼んでいないのにおにぎりを作ってきてくれる人がいたり、肉を焼くのが得意だからと進んで肉を焼いてくれる人が出てきたり、参加者のみんながそれぞれ気づいたことを自主的かつ積極的に行動してくれたのです。みんなの交流という目的とみんなで作り上げていくという思いが役員さんたちを通して自然に伝わっていったのでしょう。まさに参加者全員で盛り上げるという楽しい雰囲気に満ち、バーベキュー開催は大成功でした。

令和3年7月 藤原 宣雄


香川高松のイベント運営・企画支援会社ふじイベントサービスが、これまでに手掛けてきたか数々のイベントから学んだ経験とノウハウを、代表 藤原 宣雄の目線で語ります。
イベント主催者や、イベントに関わる様々な関係者にとって、何かの参考になれば幸いです。


  • 式典・神事
  • イベント企画支援・運営サポート
  • お問い合わせ